リコー、さまざまな用紙やモバイル印刷に対応したプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、さまざまな用紙やモバイル印刷に対応したプリンタを発売


掲載日:2017/01/17


News

 リコーは、インクジェット方式とレーザー方式の優れた技術を兼ね備えたジェルジェットプリンタの新製品「RICOH SG 5100/3200/2200シリーズ」3機種6モデルを1月19日に発売する。オープン価格。

 今回の新製品は、連続印刷速度(A4、毎分)がSG 5100シリーズで30枚、SG 3200シリーズで29枚、SG 2200シリーズで25枚。1枚目の印刷の速度もSG 3200/2200シリーズで2.5秒以下、SG 5100シリーズで2.6秒以下に高速化した。また、SG 5100シリーズの耐久性が30万ページまたは5年に向上した(SG 3200シリーズは15万ページまたは5年、SG 2200シリーズは10万ページまたは5年)。

 操作パネルに漢字表示が可能なバックライト付き4行LCDを採用。机の下などの薄暗い場所でも操作パネルが見やすくなった。また、消耗品の交換を前面から行えるフロントオペレーション設計と、本体上面に物を置けるフラット設計も採用した。

 通紙可能な紙厚は、本体標準トレイで60〜157グラム/平方メートル、オプションのマルチ手差しトレイで60〜255グラム/平方メートルと、薄紙から厚紙まで幅広く対応する。用紙サイズは、A6/B6縦送りに標準で対応。調剤薬局で使う頓服薬などの薬袋にも印刷できる。

 オプションで増設トレイを用意し、最大2段まで増設できる。さらに、オプションのマルチ手差しフィーダーを組み合わせることで、さまざまなサイズや種類の用紙を一度にセットする多段給紙が可能になり、用紙の入れ替えの手間を低減できる。

 無線LANとWi-Fi Directに標準対応し、店舗などでモバイル機器から印刷できる。また、iPadやiPhoneなどのiOSに搭載する印刷機能「AirPrint」に対応(SG 3200/2200シリーズのみ1月下旬以降対応予定)する他、Android搭載のモバイル機器からさまざまなメーカーやブランドのプリンタへの印刷を可能にする規格「Mopria」にも対応する。


出荷日・発売日 2017年1月19日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20070212


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ