インバースネット、8980円の7型Androidタブレットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インバースネット、8980円の7型Androidタブレットを発売


掲載日:2016/12/28


News

 インバースネットは、Android 5.1を標準搭載したタブレット「FT105」を発売した。価格は8980円(税別)。

 本製品は、マルチタッチに対応する7型のIPS液晶ディスプレイ(1280×800ピクセル)を搭載する。カメラは前面に30万ピクセル、背面に200万ピクセルのものを備える。CPUはAllwinner Tech A33 Cortex A7(クアッドコア、1.3GHz)、メモリは1GB、ストレージは8GBのフラッシュメモリを搭載する。


出荷日・発売日 2016年12月22日 発売
価格 8980円(税別)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

重要情報をスマホで社内に確実に伝えるツールの条件とは 【インフォテリア】 タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介 【インフォテリア】 5年間で3割のコスト削減、焼津市役所のタブレット活用に学ぶ業務改革 【富士通】 地銀の機動力とセキュリティを両立した、タブレット2000台導入プロジェクト 【富士通】 付加価値の高いサービス基盤を効率よく整備する際に必要なこと 【東日本電信電話】
タブレット タブレット タブレット タブレット タブレット
“伝わる”情報共有をスマホで実現 重要情報を確実に伝えるツールの条件とは タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介 5年間で3割のコスト削減、焼津市役所のタブレット活用に学ぶ業務改革 銀行が安全とともに、機動力を手に入れる――タブレット活用 最前線 高齢者を含む一般消費者向け事業の成否は、いかに付加価値の高いサービスを提供できるかにかかっている。そのサービス基盤を効率よく整備する際に必要なことを考えていく。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20070135


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ