ラック、AWS向け次世代ファイアウォールの運用サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラック、AWS向け次世代ファイアウォールの運用サービスを提供


掲載日:2016/12/07


News

 ラックは、クラウドサービス「Amazon Web Service(AWS)」に向けたパロアルトネットワークスの次世代ファイアウォール「VM-Series for AWS」の監視運用サービスの提供を開始した。

 VM-Series for AWSは、IPS/IDSやファイアウォール、マルウェア対策(「WildFire」など)を1台で導入できる。今回提供するサービスでは、ユーザーの環境に設置している同製品のログを、同社のセキュリティ監視センターが24時間365日体制でリアルタイムに分析する。検知したアラートは誤検知の可否を確認したうえで4段階の重要度に判別して通知する。緊急性が高いと判断した場合は、15分以内に電話で脅威の影響度と対処方法を連絡する。

 ユーザー専用のWebポータルを提供し、さらされる脅威や受ける攻撃、その対策方法など、さまざまな情報をリアルタイムで更新する。また、前月分のインシデント情報をまとめた月次レポートを翌月第5営業日までに提供する。

 同製品の動作を24時間継続的に監視し、障害発生時は1次切り分けを行う。また、コンフィグバックアップ、セキュリティコンテンツのアップデートなどを行い、製品を適切な状態に保持する。

 セキュリティインシデントの分析結果や脅威情報との関連性を分析してまとめた侵入傾向分析レポートを発行する。また、セキュリティ上緊急対策が必要と判断したものについて注意喚起情報を配信する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイアウォール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイアウォール」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイアウォール」関連の製品

NextGen Firewall Xシリーズ(旧 Barracuda Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 NextGen Firewall Fシリーズ(旧 NextG Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 DDoS攻撃対策への投資――知らない間に発生している損失とは? 【日商エレクトロニクス】 クラウド型対策が“越えられない壁”──DDoS対策でオンプレ型が有効な理由 【日商エレクトロニクス】
ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール
通常のL3/L4ファイアウォール機能に加え、アプリケーションとユーザの可視化・制御機能を備えたL7対応の次世代ファイアウォールアプライアンス。 UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。
DDoS攻撃対策への投資――知らない間に発生している損失とは? クラウド型対策が“越えられない壁”──DDoS対策でオンプレ型が有効な理由

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069984


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ