アスク、オールフラッシュ対応の2Uストレージキットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスク、オールフラッシュ対応の2Uストレージキットを発売


掲載日:2016/11/29


News

 アスクは、Synology製の2Uラックマウント型ストレージキット「FlashStation FS3017」を11月29日(予定)に発売する。

 本製品は、2.5インチSAS/SATA SSDを24台搭載でき、オールフラッシュ構成に対応する。6コアのXeonプロセッサを2基搭載するほか、メインメモリは64GB(DDR4 ECC RDIMM)を標準搭載し、最大512GBまで拡張できる。また、2基の10ギガビットイーサネット(GbE)を内蔵するほか、RDMA iSCSIをサポートし、オプションで10/25/40GbE NICの拡張にも対応する。

 VMwareやCitrix、Hyper-V、OpenStackなどの仮想化環境にも対応する。VMware環境での性能と効率を向上するために、VMware vSphere 6とVAAIを統合していて、特定のストレージ作動を不要にすることで計算処理能力を最適化する。また、大量のデータ転送やマイグレーションの効率を高められるよう、Windows Offloaded Data Transfer(ODX)やSynologyアドバンスLUNサポートに対応する。

 データ保護の面では、6万5000個のスナップショットと共有フォルダごとに1024個のスナップショットを作成できる高度なBtrfsファイルシステムに対応するほか、ブロックレベルの増分バックアップとクロスバージョン複製を備えた「Synology Hyper Backup」に対応する。また、RAIDボリュームの整合性を最適化してSSDの寿命を延ばせる機能「Synology RAID F1」や、システムの安定性を高める「Synology High Availability」に加え、フェールオーバーに対応した冗長化電源やシステムファン、イーサネットポートなど、さまざまな可用性と冗長性を備える。

 ブラウザベースの専用OS「Disk Station Manager(DSM)」に対応。直感的に操作できるユーザーインタフェースを採用し、柔軟な管理オプションを用意する。Windows ADとLDAPディレクトリサービスで既存のビジネスネットワーク環境に統合でき、Windows ACLのサポートにより細かいアクセスコントロールと効率的なアクセス権設定が可能だ。また、ファイルとiSCSI LUNを遠隔地からローカルに定期バックアップできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュ導入事例:多数のVMを高速稼働できる理由 【日本アイ・ビー・エム】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】
NAS NAS NAS NAS NAS
IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方 オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由 オールフラッシュ導入事例:スマートバリューが多数のVMを高速稼働できる理由 SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069928


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ