日立ソリューションズ、電子帳票にAIを適用し業務効率向上を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、電子帳票にAIを適用し業務効率向上を支援


掲載日:2016/10/14


News

 日立ソリューションズは、「活文 Report Manager」などの電子帳票ソリューションに人工知能(AI)技術を適用し、2017年1月31日に提供を開始する。価格は個別見積もり。国税関係帳簿書類の電子化を認める電子帳簿保存法に対応することによる業務効率の向上を支援する。

 今回適用するAI技術は、スキャンした紙帳票のフォーマットや合計・品番などの項目と数値の記載場所を解釈し、必要なデータ候補の一覧を可能性が高い順序で画面に表示する。利用者が指定した結果を学習すると次回からは適切なデータを抽出する。これにより、データの入力作業を軽減できるほか、帳票ごとにフォーマットを定義する作業が不要になるため運用コストの軽減も図れる。

 併せて、スキャンした紙帳票の保管機能を活文 Report Managerに追加し、電子帳票と紙帳票の一元管理を可能にする。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積もり

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電子帳票システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子帳票システム」関連情報をランダムに表示しています。

「電子帳票システム」関連の製品

Create!Form 【インフォテック】 クラウド帳票サービス「OPROARTS」 【日本オプロ】 biz-Stream v4 【ブレインセラーズ・ドットコム】 Web対応電子帳票システムe-COOD 【日商エレクトロニクス】 電子帳票ソリューション「FiBridgeシリーズ」 【JFEシステムズ】
電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム
簡単な作業ステップで作成できる帳票設計・出力支援ソフトウェア。
グラフやバーコードなど多様な表現が可能。
PDF・HTML・プリンタ印刷で高速な出力を実現。
帳票設計、帳票エンジンの機能に加え、帳票用のデータ取得や加工から生成した帳票の外部サービスの受け渡し等、帳票業務に係る機能をトータルで提供するクラウドサービス。 シンプルで導入しやすいライセンス体系のオンデマンドWeb帳票ソリューション。デザイン性に富んだ帳票が簡単に作成でき、PDF、CSV、印刷など、多様な形態で出力可能。 Web対応の電子帳票システム。セキュリティ強化やワークフローなどオフィスのペーパーレス化を推進してきた日商エレクトロニクスのノウハウが盛り込まれている。 シリーズ製品の「FiBridgeII」は3000社以上の導入実績があり、10年連続シェアNo.1の電子帳票システム。超高速変換/検索、高い拡張性、充実のセキュリティ機能などが特長。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069621


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ