サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化


掲載日:2016/10/13


News

 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。

 サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。

 今回の新バージョンでは、スマートフォン専用アプリ「サイボウズ Office 新着通知アプリ」で当日・翌日の予定概要をプッシュ通知できるようになった。また、カスタムアプリの自動採番項目で、採番値の前後に付与する文字列にレコードの登録時刻の年月日を自動で挿入できる機能を搭載した。その他、さまざまな機能を追加している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 実例:経営企画室長、グループウェア導入で組織風土を変える 【リスモン・ビジネス・ポータル】 IT人材不足の中小企業でもできる、Microsoft 365でムリ・ムダ・ムラを排除する 【日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。 ツールの導入は簡単だが、定着して効果が出るかは別問題。グループウェア導入から約1年で組織風土を変革、離職率低減の成果を上げた企業は、何に取り組んだのかを取材した IT人材不足の中小企業でもできる、Microsoft 365でムリ・ムダ・ムラを排除する

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069618


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ