I&D、見込み客の絞り込みも可能な営業管理ツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I&D、見込み客の絞り込みも可能な営業管理ツールを提供


掲載日:2016/10/12


News

 アイアンドディー(I&D)は、見込み客を絞り込めるスコアリング機能を備えた営業管理ツール「Dr.sales」をリリースした。

 Dr.salesは、法人・個人・各種履歴の3階層管理によりさまざまな条件設定ができるデータベースを備え、目的に沿ったデータを素早く抽出できる。オプションで、営業管理、スコアリング、名刺スキャン、電話問い合わせ対応、アクセス解析、フォーム、展示会・セミナー管理といった機能を用意する。

 営業管理では、営業担当の行動履歴を登録し、案件ごとの進捗や担当者ごとの活動状況を管理できるほか、営業活動をグループ化して活動結果を集計・表示できる。

 スコアリングでは、変化しにくい指標を「静的スコア」と位置付け、企業規模や業種などで見込み客を抽出できる。指標を手動でコード化する時間を短縮できる自動コード化機能も備える。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

営業の働き方改革でIT部門ができることとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 リクルートホールディングスに学ぶ、「働き方改革」成功のためのノウハウ 【Sansan】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】 Salesforce活用事例:人材派遣のVSNが名刺情報の価値を高めた管理術 【サンブリッジ】 情シス視点で見る 導入してもいいSFA、導入したくないSFAとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは?どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか、詳しく解説。 リクルートホールディングスに学ぶ、「働き方改革」成功のためのノウハウ グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。 Salesforce活用事例:人材派遣のVSNが名刺情報の価値を高めた管理術 情シスから見て「こんなSFAは導入したくない」のは、どんなSFAなのか。SFA導入検討時に、必ずチェックすべきポイントを挙げ、情シスに負担が掛からないSFAの選び方を解説。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069607


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ