NECネクサス、OBCのERP「奉行i10」を初期費用不要のSaaS型で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECネクサス、OBCのERP「奉行i10」を初期費用不要のSaaS型で提供


掲載日:2016/10/07


News

 NECネクサソリューションズ(NECネクサス)は、オービックビジネスコンサルタント(OBC)のERPパッケージソフト「奉行i10」シリーズをクラウド基盤上で提供するサービス「基幹業務SaaS by 奉行i10」を発売した。価格は「勘定奉行」3ユーザーIDの場合で月額9万3000円(税別)〜。

 基幹業務SaaS by 奉行i10は、NECネクサスの国内データセンターから提供する。クラウド利用時の通信を暗号化するほか、外部からの不正侵入や災害への対策も施している。また、導入時のソフトウェアの購入やインストール作業が不要なため、契約後最短1カ月で利用を開始できるほか、バージョンアップや法改正対応、障害対応といった作業が不要だ。

 初期費用が不要になるほか、奉行i10のライセンスや保守費用は月額固定料金に含まれているため、運用コストを平準化でき、必要な機能を必要な人数分だけ月額料金で利用できる。また、Excelなどの他社製品と連係できる。


出荷日・発売日 2016年10月5日 発売
価格 「勘定奉行」3ユーザーID:月額9万3000円(税別)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

原価管理システム AMMIC/NetC 【電通国際情報サービス】 ERPやCRMなどを統合、クラウド型基幹システムが業務を変える理由 【Shearwater Japan】 資産管理業務 5つの改善例:IFRS対応やシミュレーション機能も 【クレオマーケティング】 GRANDIT 【GRANDIT】 連結原価やプロセス製造にも対応、ERPを超える原価管理の実践法 【電通国際情報サービス】
ERP ERP ERP ERP ERP
標準原価、実際原価など、製造業に不可欠な6種の原価管理機能を搭載したERPパッケージ。予算原価シミュレーション、発生要因別の原価差異分析など、様々な原価分析に対応。 社内に混在する基幹システム……機能ごとにバラバラの状態で本当に良いのか。 資産管理システム導入前に読んだおきたい 5つの事例で成功シナリオを学ぶ 経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。 この会社は、なぜわざわざERPとは別に原価管理システムを導入したのか

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069582


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ