ウイングアーク1st、Salesforceの帳票設計・出力をExcelで可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク1st、Salesforceの帳票設計・出力をExcelで可能に


掲載日:2016/10/06


News

 ウイングアーク1stは、Salesforceユーザー向けの帳票クラウドサービス「SVF Cloud for Salesforce」で、Excel上でSalesforce項目を配置して帳票を設計・出力できる機能「Excelデザイナー」の提供を開始した。

 SVF Cloud for Salesforceでは、請求書や納品書、発注書などの帳票をPDF、Excel、印刷、メールなどの形でSalesforce上からボタン操作で出力できる。

 新機能のExcelデザイナーでは、Excelアドインとして帳票デザイン機能が追加されるため、Excelの操作感覚のままに既存のExcelファイルを利用して帳票のレイアウトを設計できる。Salesforce項目の選択と出力データタイプ(テキスト、数値、日付、イメージ、バーコード)の設定や、明細出力領域の設計はExcel上で行える。

 出力するExcelファイルに、Salesforce上にない追加情報や備考も追記可能だ。例えば、マクロ付きのExcelファイルにSalesforceデータを出力し、そのExcelファイルで引き続き業務を行える。また、表紙、明細、裏表紙のような複数のExcelシートへのデータ出力もできる。

 Excelデザイナーを含むSVF Cloud for Salesforceの価格は、初期導入費が20万円、年額が36万円〜(いずれも税別)で、出力数により価格が異なる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ウイングアーク1st」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電子帳票システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子帳票システム」関連情報をランダムに表示しています。

「電子帳票システム」関連の製品

Web対応電子帳票システムe-COOD 【日商エレクトロニクス】 帳票ソリューション 「ActiveReports 11.0J Server」 【グレープシティ】 帳票出力ソリューション Repotoneシリーズ 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド帳票サービス「OPROARTS Prime」 【日本オプロ】 帳票出力サービス プリントクリエイター 【ソフトバンク コマース&サービス】
電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム 電子帳票システム
Web対応の電子帳票システム。セキュリティ強化やワークフローなどオフィスのペーパーレス化を推進してきた日商エレクトロニクスのノウハウが盛り込まれている。 ノンプログラミング開発が可能なオールインワン帳票ソリューション。電子帳票の運用環境を簡単に構築できる。帳票設計から管理、運用まで幅広い領域をカバー。 kintoneと連携して帳票出力を行うソリューション。クラウド型とプラグイン型でPDFやExcel形式のさまざまな帳票に対応。 帳票設計、帳票エンジンの機能に加え、帳票用のデータ取得や加工から生成した帳票の外部サービスの受け渡し等、帳票業務に係る機能をトータルで提供するクラウドサービス。 kintoneと連携し、帳票や各種資料の印刷を行うことができるサービス。
出力枚数、利用ユーザー数は無制限。固定料金で安心して利用することができる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069574


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ