提携:CTCなど、SAP S/4HANAの包括的なクラウドサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:CTCなど、SAP S/4HANAの包括的なクラウドサービスを開始


掲載日:2016/10/06


News

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と安川情報システムは協業し、SAPジャパンのERP「SAP S/4HANA」について包括的なクラウドサービスの提供を開始した。

 本サービスでは、CTCが提供する基幹系特化型クラウドサービス「CUVICmc2」と、基幹系システムの運用支援を目的とした安川情報システムの「グローバルサービスセンター(GSC)」のサービスを組み合わせて、インフラからSAP S/4HANAの運用サポートまでを提供する。

 CUVICmc2は、SAPソリューションをはじめとするミッションクリティカルなシステムに特化したクラウドサービスだ。性能に対する保証やセキュリティ、実使用量に基づく従量課金を提供する。オンプレミスに比べコストを削減できるとともに、ミッションクリティカルな業務に対応できる堅牢性と安全性を備える。

 GSCは、ユーザーの基幹系システムに関し、アプリケーションの稼働監視やヘルプデスクを提供する。また、主に製造業向けにSAP ERPの移行や既存システムとの連係サービスも提供し、SAP認定コンサルタントがSAP S/4HANAの運用を支援する。

 これらにより、SAP S/4HANAをクラウドで利用する際に、インフラやアプリケーションへの投資コストを抑制しながらシステム運用をアウトソースできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」 【東洋ビジネスエンジニアリング】 Microsoft Dynamics 365 for Operations 【日立ソリューションズ】 ERPに隠された「3つのコスト」を削減、投資対効果を高めるハイブリッドEPR 【SCSK】 経営層と現場の課題を一挙に解決する“欲張り”なERPが必要な理由 【富士通マーケティング】 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは? 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 ERPに隠された「3つのコスト」を削減、投資対効果を高めるハイブリッドEPR 目先の課題に追われていては過酷な競争に勝てない。経営層と現場のどちらを優先するかではなく、その両方をサポートするERPが必要だ。 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069570


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ