IIJ、統合運用管理サービスでジョブ実行自動化機能をSaaSで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、統合運用管理サービスでジョブ実行自動化機能をSaaSで提供


掲載日:2016/10/05


News

 IIJは、ユーザーのシステムを一元的に監視/運用する「IIJ GIO統合運用管理サービス」で、複数の業務処理(ジョブ)の実行/管理など一連の作業を自動化する「ジョブ管理サービス」の提供を開始した。

 ジョブ管理サービスでは、ジョブ管理に必要な機能をSaaS型で提供する。機器やソフトウェアの購入、初期費用が不要なため、オンプレミスでジョブ管理を導入する場合に比べコストを抑えられる。ユーザー側でのライセンス管理やシステム開発、保守も不要で、容易に導入できる。

 IIJ GIO統合運用管理サービスの1品目として提供されるため、新たな設備を導入することなく、ジョブの実行結果を電話/メールで通知できる。また、ジョブステータスをサービスポータルで参照できるほか、同サービスのチケット機能と連係させることでアラートを自動でチケット起票できるなど、統合的な運用が可能になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 Ivanti Endpoint Manager 【Ivanti Software】 イノベーションを加速・持続させる次世代ITインフラの条件とは? 【日本ヒューレット・パッカード】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 ITインフラのコストを最適化、データセンターに最適なハイブリッドITの条件 【日本ヒューレット・パッカード】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 イノベーションを加速・持続させる次世代ITインフラの条件とは? オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
ITインフラのコストを最適化、データセンターに最適なハイブリッドITの条件

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069560


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ