エイネット、Oracle Sales Cloud用映像サポートモジュールを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エイネット、Oracle Sales Cloud用映像サポートモジュールを出荷


掲載日:2016/09/30


News

 エイネットは、オラクルの顧客管理・営業支援のクラウドサービス「Oracle Sales Cloud」の利用時に、映像コミュニケーションを活用するサービス「ビジュアルコンタクト for ORACLE」の出荷を10月1日に開始する。

 ビジュアルコンタクト for ORACLEは、Oracle Sales Cloudと連携する、映像を使用したコンタクトサービスを行えるソフトウェアモジュール。Oracle Sales Cloudの利用者は、直接電話をかけるようにボタン操作でビデオ会話ウィンドウを開け、DBに登録された顧客とビデオでの対面商談を行ったり、問い合わせを受けられ、映像を活用したコミュニケーションを行える。

 画面の画像に対して自由に書き込める機能なども搭載しているため、Oracle Sales Cloudの利用者と顧客は、双方で1つの資料を見たり、書き込みを行ったりしながら、円滑なコミュニケーションを図れる。

 商談の際に、相手の表情を見ながら話すことで、音声だけで会話する場合に比べ説得力の向上を図れる。営業担当者は顧客の表情を見ながら接客できる。また、口頭では伝えにくい内容も資料やメモを共有することで理解が進み、顧客満足度の向上を図れるため、商談が成約につながる可能性の向上を図れる。


出荷日・発売日 2016年10月1日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

インサイドセールス実践ガイド 売上達成に向けた設計の重要点 【WEIC】 NICE営業物語 【システムズナカシマ】 クラウド導入に伴う課題に対して企業はどのように乗り越えたか 【株式会社セールスフォース・ドットコム】 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、その営業改善策とは? 【富士通】 インサイドセールス成功の3条件――受注数/受注率を増やす秘訣 【WEIC】
SFA SFA SFA SFA SFA
インサイドセールス実践ガイド――売上達成に向けた「設計」の重要ポイント Webブラウザやスマートフォンへの対応により、営業日報の入力作業を容易にするとともに、蓄積された営業データをもとにした様々な集計機能を提供する営業支援システム。 2社の事例から学ぶ、予測困難なビジネスを支えるクラウド活用術 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、アサヒプリテックの営業改善策とは? 計画的に売上を作り出す インサイドセールス設計法

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069531


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ