マップマーケティング、貯蓄詳細の地域平均が分かるデータを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マップマーケティング、貯蓄詳細の地域平均が分かるデータを発売


掲載日:2016/09/29


News

 マップマーケティングは、エリアマーケティングGIS「TerraMap」シリーズに対応するオプションデータ「貯蓄推計データ2014」を9月30日に発売する。

 貯蓄推計データ2014は、2014年全国消費実態調査と、2014年度市町村別決算状況調の歳入内訳、国勢調査に基づいた世帯主の年齢別世帯比率数をもとに、同社が推計を加え、貯蓄総額世帯平均などのデータ項目で、一般世帯数で地域平均値を算出している。

 データ項目は、普通預金・当座預金・通常貯金など、出し入れが自由な預貯金の“通貨性預貯金世帯平均”、定期預金・定額郵便貯金など、一定期間預け入れておく預貯金の“定期性預貯金世帯平均”、養老保険や満期返戻金がある損害保険などの支払保険料総額の“生命保険など世帯平均”、株式(時価)、債券や投資信託などの“有価証券世帯平均”、勤め先の共済組合、互助会など金融機関外への預貯金などの“その他貯蓄世帯平均”、他項目の合算値の“貯蓄総額世帯平均”の計6項目が用意されている。

 貯蓄の内容に基づいて細分化されたデータを搭載し、各地域での貯蓄傾向(項目別の構成比)を把握できる。家計調査に比べサンプル数の多い消費実態調査からデータを推計しているため、より明確にターゲットになる地域を絞り込める。

 さまざまな業種業態で活用でき、例えば、自動車や家電などの耐久消費財ディーラー・販売店では、通貨性預貯金の平均値が高い地域に重点的に販促活動を行なえるほか、住宅販売・リフォーム事業者では、定期性預貯金の平均値が高い地域をターゲットにできる。また、銀行・証券・保険といった金融機関では、貯蓄現在高の平均値が高い地域を抽出し、当該地域の貯蓄項目の構成比率を確認した上で、営業展開を図れる。

 価格は、全国版が60万円(税別)で、その他の販売単位も用意されている。


出荷日・発売日 2016年9月30日 発売
価格 全国版:60万円(税別)

「マップマーケティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

インサイドセールス成功の3条件――受注数/受注率を増やす秘訣 【WEIC】 成長型営業支援クラウドサービスとは? 【ジャストシステム】 7ステップで実践 顧客ロイヤリティーを向上させるマーケティング 【サイトコア】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】 クラウド営業支援サービス 「JUST.SFA」 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
インサイドセールス成功の3条件――受注数/受注率を増やす秘訣 コストをかけることなく自由にカスタマイズでき、営業効率を上げるシステムを柔軟に作ることが可能な“営業のためのSFA”。 7ステップで実践、顧客ロイヤリティーを向上させるマーケティング 受注につながるプロセスの改善に効果的なSFA。豊富な実績でSFA定着・効果的な活用に貢献。スマホ、タブレット対応。クラウド/オンプレミス対応。他システムとも連携可能。 営業も使いやすさに納得できるSFAが登場!その画期的な機能は…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069515


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ