提携:PwCあらた、事業計画とリスクの統合管理支援サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:PwCあらた、事業計画とリスクの統合管理支援サービス提供


掲載日:2016/09/28


News

 PwCあらたは、事業計画策定とリスク管理を連動させ、統合管理できる態勢構築の支援サービスを開始した。

 今回開始されたサービスでは、大建情報システムと共同開発した、リスク管理・事業計画の統合管理フレームワークを基に、企業の戦略的リスクレジリエンスの確立を支援する。オラクルの予算管理クラウドサービス「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」(Oracle PBCS)を活用する。PwCあらたによる「戦略的リスクレジリエンスアドバイザリー」と、大建情報システムによる「Oracle PBCS導入サービス」を組み合わせて提供する。

 戦略的リスクレジリエンスアドバイザリーでは、リスクレジリエンス態勢の構築として、リスクの一元管理(カタログ化)とリスクアセスメントプロセスの整備を行うほか、業績管理とリスク管理の統合化として、業績・成果(EPM)とリスクの関連性の整理と、事業計画とリスクの関連性の整理、新規リスクの特定を支援する。

 Oracle PBCS導入サービスでは、業績とリスクの関連性の整理を踏まえ、Oracle PBCSの導入要件を整理し、事前定義済みのテンプレートを用いて実行環境を構築する。

 これらにより、業績に影響しうるリスクを踏まえた意思決定を行うために、保有リスクやそのリスク動向をふまえた予算の編成、リスク動向を加味した先手の計画修正や予実分析、次期計画の策定が可能になる。また、経営戦略と整合したリスクマネジメントを行うために、リスク対応優先度の合理的な見極めとリスク対応策の費用対効果の測定、リスク動向の業績への影響範囲の特定と効果的なオフサイトモニタリングを図れるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】
その他基幹系システム関連
各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069493


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ