KDJ、IT機器を診断しトラブルを防ぐオフィス診断サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDJ、IT機器を診断しトラブルを防ぐオフィス診断サービスを発売


掲載日:2016/09/28


News

 京セラドキュメントソリューションズジャパン(KDJ)は、小規模企業を対象に、オフィスのIT機器のトラブルやセキュリティのリスクを予防する、オフィス診断サービス「J-カルテ」を発売した。価格は個別見積もり。

 J-カルテでは、社内のIT機器の情報を自動で収集し、一元管理する。専門の担当者が、セキュリティソフトの更新状況やHDDの容量不足といったトラブルにつながるIT機器の状況を、定期的に診断することで問題を早期に発見し、トラブルを未然に予防する。

 オフィスPC健康診断レポート機能を使用して、オフィスに配置されたIT機器の利用状況をリアルタイムで評価し報告する。例えば、「総合診断チャート」では、オフィスで使用されているPCの稼働時間や、PCごとのセキュリティ状況、機器におよぼすネットワーク障害リスクなどの各項目の平均値を5段階で算出し評価する。また、「PCセキュリティ設定状況」では、各PCのセキュリティソフトのインストール状況や、Windowsファイアウォールの設定状況が表示されるため、個別調査不要で機器の一元管理を容易に行える。

 PC、ネットワーク配線、複合機、プリンタといったIT機器のレイアウトや稼働状況などを、レイアウト図に沿って分かりやすく把握できるため、例えば複合機のトナー残量を事前に把握し、予備トナーを準備する、または無理なネットワーク配線に対して、Wi-Fiを追加するといった改善を行える。ペットや観葉植物などの場所も自由にオフィスのレイアウトに追加できる。

 基本情報に加え、詳細情報としてハードウェア情報やネットワーク情報、ログオンユーザー、セキュリティ、ソフトウェア、HDDのS.M.A.R.T.(自己解析報告技術)情報など、合計8種類の情報を確認できる。複合機の詳細情報では、機器の基本情報やネットワーク情報、トナー残量、用紙残量、出力枚数のカウンター情報を一覧で確認できる。オフィスのIT機器の“主治医”が詳細情報を把握することで、より専門的なアドバイスを行えるほか、トラブルの予兆を診断し、早期にトラブルを回避するアドバイスを行える。


出荷日・発売日 2016年9月26日 発売
価格 個別見積もり

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069472


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ