採用:三共技研、設計外注業務にシーメンスPLMソフトウェア採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:三共技研、設計外注業務にシーメンスPLMソフトウェア採用


掲載日:2016/09/27


News

 シーメンスPLMソフトウェアは、製品開発ソリューション「Solid Edge」が、三共技研工業に導入されたと発表した。

 Solid Edgeは、3D設計、シミュレーション、製造、設計データ管理などの製品開発のプロセスの効率化を図れるソフトウェア。高速で簡単な使い方が可能なダイレクトモデリングと、堅牢なパラメトリックデザインのモデル制御を併せ持つ“シンクロナス・テクノロジー”を搭載している。

 三共技研工業は、プラント設備から鉄道車両、産業機械などの事業領域で、大規模な製品から細かい装置製品に至るまでさまざまな分野の工業製品の設計業務を行っている。

 今回、同ソフトウェアの導入により、設計外注業務での設計初期の変更要求への柔軟な対応や、1カ月単位でのコスト管理、3D設計担当者育成期間の短縮化を可能にしたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「シーメンス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069456


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ