ゾーホージャパン、ログ監査ソフトの画面を刷新、処理速度も改善

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾーホージャパン、ログ監査ソフトの画面を刷新、処理速度も改善


掲載日:2016/09/27


News

 ゾーホージャパンは、Active Directory(AD)のログ監視と監査レポート作成に特化したソフトウェア「ManageEngine ADAudit Plus」の新版「ビルド5000」を発売した。

 ADAudit Plusは、Webベースのソフトウェアで、ADが出力したログを視覚的に見やすいレポート形式で表示し、ログの分析・解析にかかる工数の削減を図れる。今回の新版では、フラットUIを採用した見やすい画面に刷新されたほか、検索やレポートを表示する処理速度が改善されている。IPアドレスをキーに、特定のアクセス元以外からADにアクセスしようとする動きを検知し、メールでアラート通知を行うこともできる。また、特権ID管理ソフトウェア「Password Manager Pro」と併用することで、標的型攻撃などで狙われやすいADのドメイン管理者ユーザーのセキュリティを強化できる。

 地方自治体が推進する「情報セキュリティクラウド」向けの特別ライセンスなども用意されている。


出荷日・発売日 2016年9月26日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「ゾーホージャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】 SaaS型運用イベント分析プラットフォーム 「千里眼SaaS」 【アシスト】 改正個人情報保護法で押さえておくべき5つのポイントを再確認 【東日本電信電話】 導入前に押さえたい運用基盤としてのSIEM 活用ポイント 【マカフィー】 インシデント対応の自動分析・対処が可能 セキュリティ運用効率化の秘訣 【丸紅ITソリューションズ】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する
統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」が蓄積したログやイベントをSaaS型BIによって可視化、分析可能にするサービス。 改正個人情報保護法で押さえておくべき5つのポイントを再確認 導入前に押さえたい運用基盤としてのSIEM活用ポイント インシデント対応の自動分析・対処が可能 セキュリティ運用効率化の秘訣

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069446


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ