採用:GWC、プロバスケ地域活性化プロモにACCESSの情報配信採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:GWC、プロバスケ地域活性化プロモにACCESSの情報配信採用


掲載日:2016/09/26


News

 ACCESSは、位置連動型情報配信プラットフォーム「ACCESS Beacon Framework」が、GWCが運営する、男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」に所属するチーム、アースフレンズ東京Zの地域活性化プロモーションサービスに採用されたと発表した。

 ACCESS Beacon Frameworkは、BLE(Bluetooth Low Energy)搭載のBeacon端末、スマートフォン向けアプリケーション、クラウド管理システムを一貫して提供することにより、事業者のサービス開発を迅速化し、運用を効率化できる位置連動型コンテンツ配信ソリューション。

 既存アプリケーションへのBeacon機能の組み込みや、Beacon対応の新サービスの開発が容易になるほか、従量課金のASPサービスとして提供されるため、導入後もサーバ運用・管理にリソースを配分することは不要で利用できる。また、Beacon端末には、「ボタンビーコン」、携帯型Beacon、温湿度・加速センサー付きBeaconなど、用途によりさまざまな種類を用意しているほか、カスタマイズにも対応している。

 アースフレンズ東京Zでは、B.LEAGUEの魅力を広く伝えるとともにホームアリーナのある大田区の商店街の活性化を目指して、同プラットフォームを導入することに決定したと伝えている。

 今後、同チームでは、同プラットフォーム対応Beacon端末を試合会場となるアリーナや売店、大田区の商店街の飲食店など店舗にも設置し、同チームが提供する「Zアプリ」と連携させ、試合の観戦者や商店街への来訪者のみが入手できるプレミアム感のあるサービス提供などのO2O(Online to Offline)プロモーションを企画、実施する予定だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069441


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ