アイマトリックス、AIなどを使ってゼロデイ攻撃などを防御可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイマトリックス、AIなどを使ってゼロデイ攻撃などを防御可能に


掲載日:2016/09/26


News

 アイマトリックスは、AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)の技術を使用して、ゼロデイ攻撃やスパイウェア・ランサムウェアなどの脅威を防御する技術「Lacysa」AIフレームワークを開発し、現行のサービスシステムと統合した統合型マルウェア・標的型攻撃対策製品「マトリックスゲート」を、同社のメールセキュリティ製品「マトリックススキャン」のユーザーに2016年度から漸次サービスの提供を開始する。

 Lacysaは、通信のプロトコルに特化したAI技術。スパイウェアやランサムウェアなどのマルウェアの種類に非依存で、今後発生する新しい脅威に対しても効果を発揮し続ける。また、SMTPやHTTPなど多くのプロトコルに応用でき、今後、インターネット環境の包括的な監視システムとして開発する予定。

 マトリックスゲートは、マトリックススキャンにメール無害化機能やWebセキュリティ機能を追加した製品。総務省が示した、自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化に関するガイドライン「自治体情報システム強靱性向上モデル」でメールシステムに求められている、マルウェア・標的型攻撃への対応策として開発されたメール無害化機能を、メール・Web関連などで行われる個人情報などの入出力管理機能とともにマトリックスゲートに搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

脅威の侵入口となりやすいエンドポイント、その保護に機械学習が必要な理由 【マカフィー】 「Office 365」のメールセキュリティ、対策コストで息切れしないためには? 【日本プルーフポイント】 メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 【シマンテック】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone 【クオリティア】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
脅威の侵入口となりやすいエンドポイント、その保護に機械学習が必要な理由 「Office 365」のメールセキュリティ、対策コストで息切れしないためには? メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 メールによるウイルスや標的型攻撃を無害化するソリューション。業務上必要なメール運用の妨げとならないような機能を搭載し、安全性と業務効率を両立する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069430


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ