採用:富士見市、特定健診未受診者対策にエヌ・エイ・シーを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:富士見市、特定健診未受診者対策にエヌ・エイ・シーを採用


掲載日:2016/09/23


News

 エヌ・エイ・シーは、埼玉県富士見市市民生活部保険年金課で、特定健診の未受診者対策として、「健診データを活用した未受診者対策」が採用されたと発表した。

 富士見市では、過去3年連続の未受診者を対象にハガキによる勧奨を実施していたが、効果の度合が不明であったため、ハガキ勧奨よりも個別性のある、健診データを活用した未受診者対策を採択したと述べている。

 健診データを分析することで、40歳〜50歳代の男女で隔年受診の対象者を明確にして、対象者の継続受診の向上を目的とし、健診結果を活用した受診勧奨シートを送付するという。これにより、健診の必要性の理解を促して継続受診率の向上を図ると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「エヌ・エイ・シー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

SAS Enterprise Miner、SAS Factory Miner 【SAS Institute Japan】 日本企業が「破壊者」になる方法──AI、ブロックチェーン、IoTをどう使う? 【日本アイ・ビー・エム】 ディープラーニング実装の3つの準備──AIの実現に向けた高速処理基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 データガバナンス・フレームワーク 【SAS Institute Japan】 「ヒトの思考のシミュレート」を可能にするビッグデータ分析の概要と条件 【インテル】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
データ活用術は「反復型のアナリティクスライフサイクル」にあり 日本企業が「破壊者」になる方法──AI、ブロックチェーン、IoTをどう使う? ディープラーニング実装の3つの準備──AIの実現に向けた高速処理基盤の作り方 データ主導の意思決定に欠かせない「データガバナンス」をどう実現する? 「ヒトの思考のシミュレート」を可能にするビッグデータ分析の概要と条件

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069399


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ