ベルフェイス、セールスシステムにブラウザ利用の画面共有を装備

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ベルフェイス、セールスシステムにブラウザ利用の画面共有を装備


掲載日:2016/09/23


News

 ベルフェイスは、B2Bインサイドセールスシステム「bellFace(ベルフェイス)」に、画面共有機能を装備した。

 画面共有機能は、SkypeなどのソフトのインストールやURLのメール送付、対象ブラウザを限定するなど、従来からの制約に対処し、ブラウザのみで直ちに共有できる。これにより、Webサービス営業に求められる映像コミュニケーション、資料を使用したサービス説明に加え、“画面を共有したサービスデモやWebサイト共有”を迅速、包括的に行える。

 接続先のアカウント登録やインストールなどの事前準備は不要で、ブラウザの種類などの環境も問わない。利用者を同社のWebサイトに誘導し、4桁の番号を確認することで利用できる。

 営業のシーンで活用されることを想定していて、営業員のPCにだけ営業台本を表示したり、その場でクラウドに保存した資料の表示切り替えやダウンロードも行える。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

顧客情報を集約してスマートフォンで活用、日本パレットレンタルの名刺整理術 【サンブリッジ】 イベントで獲得した名刺を次のマーケティング施策に活用する名刺管理サービス 【サンブリッジ】 モバイルSFA「cyzen (サイゼン)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Salesforce一体型名刺管理サービスの実力――営業力を強化する名刺活用の仕組み 【サンブリッジ】 社内の顧客情報を「Salesforce」で一元管理、名刺情報も集約させる方法とは? 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA SFA SFA
外出先、スマホで「名刺」が閲覧できる――安全・効率的に顧客情報を活用 アナログな「名刺」を迅速にデジタル化、効率的にセールス活動する方法 サービス開始から約4年で950社超の企業が導入するモバイルSFA。多数の業界での導入・活用ノウハウが集約され、営業支援から保守メンテナンスまでさまざまな業務をカバー。 Salesforce一体型名刺管理サービスの実力――営業力を強化する名刺活用の仕組み 成功事例:「Salesforce一体型の名刺管理ツール」で営業活動に変化が!

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069392


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ