パイプドビッツ、情報資産基盤の新版で不正侵入対策などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、情報資産基盤の新版で不正侵入対策などを強化


掲載日:2016/09/21


News

 パイプドビッツは、情報資産プラットフォーム「スパイラル」の新バージョン「1.12」を10月26日にリリースする。

 スパイラルでは、販売促進やCRMでの顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、さまざまな重要情報資産を安全なプラットフォームで管理する。

 今回の新バージョンでは、システム構成が全面的に刷新され、OSとミドルウェアのバージョンアップとサーバのリプレースが行われ、保守サポート切れに起因する脆弱性のリスク低減を図れるほか、WAF(Web Application Firewall)が導入され、攻撃早期検知と防御強化を図れる。また、システム構成の多段化やシステム内サーバ間の接続防御が強化され、不正侵入があった場合でも、データ領域までのアクセス経路を困難にすることで、データにアクセスできないようにする。攻撃者によるシステム操作コマンドの実行を検知してアラートを発する仕組みも導入され、検知精度を向上させることでシステムの堅牢性強化を図っている。

 また、同バージョン以降、カスタマイズ言語として採用しているPHPの継続的なバージョンアップを行い、同プラットフォーム上でさまざまな新機能やコーディング書式を利用可能にし、対応領域の拡張を図ることで、ユーザーの利便性向上を図る。今後(1.12.1以降)は、送信中のメール暗号化(SMTP over SSL/TLS)の標準対応や2段階認証の装備が予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

“一人情シス”でも安心、中小企業が目指すべき「次世代ITインフラ」とは? 【ディーネット+他】 IoTを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組み方 【東芝デジタルソリューションズ】 Talend Studio 【Talend】 日本取引所グループはXTECH時代のITシステムをどう見ているか 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
変化に柔軟なITインフラの構築は、大企業よりもむしろ中堅・中小企業こそが取り組むべき課題である。実際にITインフラを変えるためには、どのような手段があるのか。 IoTを活用した新しいビジネスを創出し、デジタルトランスフォーメーションを実践するには。デジタル化がもたらすものは何か。事例と共に紹介する。 AWSで構築するビッグデータシステム――低コスト分析基盤で顧客の好みを把握 日本取引所グループはXTECH時代のITシステムをどう見ているか グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069382


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ