レッドボックス、過去から学習し未来の負荷を予測するCDNを開始

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CDN > CDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッドボックス、過去から学習し未来の負荷を予測するCDNを開始


掲載日:2016/09/21


News

 レッドボックスは、CDN(Contents Delivery Network)サービスで採用している負荷分散コアシステムの一部に、人工知能(AI:Artificial Intelligence)を導入したサービスを10月10日に開始する。

 今回開始されるサービスでは、エッジキャッシュCDNの内部解析エンジンにAIを採用することで、特定地域での急激なアクセス集中時にも、AIが高速で安定的な配信を行えるロケーションを自動選定する。

 過去のアクセス状況を学習し、今後見込まれるアクセスやピーク値などを条件付き確率を使用してタイムリーに予測する。アクセスが発生した時点で、各ロケーションの負荷状況やネットワークレイテンシを考慮し、速く配信できる適切なエッジロケーションに振り分けを行う。

 データの転送が遅延するレイテンシの発生が高いと予測された経路・特定時間帯が見つかった場合には、対象期間に該当する経路からの配信を避け、次に速い経路からコンテンツ配信を行う。

 これらにより、低コストで大容量のデータ配信を行いたいユーザーに、拡張・柔軟性に優れたCDNサービスを提供する。

 今後はAIが学習したデータを基に、サイト表示速度を向上するためのチューニングや、キャッシュヒット率が低下している特定コンテンツなどを分析してアドバイスできる仕組み(仮称:クイックアナリスト)などを展開する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 【ISAO】 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? 【ISAO】 Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣 【ポリコムジャパン】 検討事項が多いクラウド環境、要件を満たしたサービス選びのポイントは 【ディーネット+他】 「仮想化インフラについての課題」意識調査 【ヴイエムウェア】
社内SNS 社内SNS テレビ会議/ビデオ会議 IaaS/PaaS 垂直統合型システム
仕事が“見えない”と組織は後退する――プロジェクト管理の課題とその解決法 生産性を左右する「仕事の進捗」、その実感を得られる仕組みをどう整備する? Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣 検討事項が多いクラウド環境、要件を満たしたサービス選びのポイントは Amazonギフト券5000円分が当たる:「仮想化インフラについての課題」意識調査

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069353


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CDN > CDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ