インターファクトリー、ECでソーシャルログインサービスと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターファクトリー、ECでソーシャルログインサービスと連携


掲載日:2016/09/20


News

 インターファクトリーは、クラウドECプラットフォーム「ebisumart」と、フィードフォースが提供するソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」が連携したと発表した。

 ソーシャルPLUSでは、FacebookやLINE、Twitterなどのソーシャルメディアや外部サービスのアカウント情報を使用して、Webサイトへログインできるようにする。

 今回の連携により、ebisumartを利用したECサイトでは、フォームへの情報入力の手間を省略できるようになので、コンバージョン率や離脱率の改善を図れるほか、各ソーシャルメディアから顧客情報を取得可能になるため、新規会員登録の促進に利用できるようになる。各ソーシャルメディアの最新仕様への対応はソーシャルPLUS側で行うため、メンテナンスコストも抑えられる。

 ソーシャルPLUSは、LINEの「Official Web App」への対応オプション機能も搭載しているため、LINEアカウントを活用した販促施策を、開発コストを抑えてシームレスに導入できる。

 Official Web Appとは、企業が自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客、アクション誘導、リピート促進まで、顧客の行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させられる仕組みのこと。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 【フォーティネットジャパン】 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? 【フォーティネットジャパン】 UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには 【フォーティネットジャパン株式会社】
検疫 UTM 検疫 ファイアウォール UTM
「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069337



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ