SecureWorks、「CTP」の機能拡張でAWSでのセキュリティを支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SecureWorks、「CTP」の機能拡張でAWSでのセキュリティを支援


掲載日:2016/09/15


News

 SecureWorks Japanは、データ・アナリティクス・エンジン「Counter Threat Platform」(CTP)の機能拡張を行い、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上でホストされているクライアント・アプリケーションと、そのデータのセキュリティをモニタリングするソリューション・サービスの提供を開始する。

 今回提供されるソリューションは、AWSを利用している組織のアプリケーションやデータのセキュリティを強化するよう設計されている。Amazon EC2サーバ・インスタンスの監視や、AWS上の複数のファイアウォールとWebアプリケーションファイアウォール技術の監視、組織のクラウド環境のアウトバウンドとインバウンドの両トラフィックを検査して新たな脅威のブロックを支援する「iSensor Intrusion Prevention System on AWS」を提供する。

 また同社では、AWS固有のデータ・ソースを利用し、AWSで実行されている技術からログとテレメトリを収集(スピンアップ、スピンダウン時を含む)しているほか、Amazon CloudWatchやCloudTrailからのログを含め、複数ソースのログデータもサポートしている。

 同社のオンプレミス向けのセキュリティ・ソリューションとAWS向け緊急サイバーインシデント対応サービスとを組み合わせて使用することで、データとアプリケーションの所在を問わず、それらのセキュリティに関して総合的に把握できるようになり、オンプレミスとクラウドの双方にデータとアプリケーションをもつハイブリッド環境の構築を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワークセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

ECサイトに必須のクレジットカード情報管理、「PCIDSS」に準拠する方法とは? 【ゼクト】 シマンテック SSL サーバ証明書 【シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】 クラウド型セキュリティサービス InterSafe GatewayConnection 【アルプス システム インテグレーション】 ネットワーク分離環境のデータ受け渡し Crossway/データブリッジ 【NTTテクノクロス】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
ECサイトに必須のクレジットカード情報管理、「PCIDSS」に準拠する方法とは? 最新ウェブサイト攻撃の被害データと攻撃傾向を徹底解説 既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。 クラウドのセキュアWebゲートウェイにおいて、独自の解析技術により、マルウェア配布サイトへのWebアクセスやC&Cサーバへの不正通信をブロックする出口対策を提供。 分離ネットワーク間でデータを安全に受け渡すための機器。
電源OFFなどで、データは自動的に消去されるので、USBメモリなどと違い重要情報の持ち運びリスクを軽減できる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069284


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ