日立システムズ、ドローンの操縦・撮影代行〜データ保管を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システムズ、ドローンの操縦・撮影代行〜データ保管を支援


掲載日:2016/09/14


News

 日立システムズは、ドローンの操縦や撮影代行、撮影した画像の加工と分析、パブリッククラウドも活用したハイブリッドクラウド環境でのデータの保管・管理に加え、業務システムとのデータ連携を支援する「ドローン運用統合管理サービス」を発売した。

 ドローン運用統合管理サービスでは、要望に応じてドローンの操作に長けたエンジニアがドローンでの空撮を代行するため、ユーザーは、機体や操縦経験不要で空撮業務を行える。

 ドローンで空撮した撮影データから3次元画像を生成するデータ加工機能や、同じポイントで撮影した画像の変化を自動解析して異変や劣化を察知する診断機能、世代管理を行うことでの過去データとの差分抽出など、先進的な解析技術を活用したクラウドサービスが提供される予定。編集した各種データは、さまざまな業務システムと連携できるため、現在導入しているシステムの大きな変更不要で、ドローンを活用した業務効率化や業務革新を図れる。

 ドローンの調達・維持メンテナンスでは、用途に合わせたドローンやカメラの提案、調達、提供に加え、機体の維持・メンテナンスを代行する(対象機種他計画中)。操縦・撮影では、国土交通省への申請を代行し、操作に長けたエンジニアが操縦を代行する(全国対応は2017年4月予定)。撮影データの加工・診断では、3次元画像生成機能がクラウド上で提供(2017年4月予定)されるほか、クラウド上の3次元画像をもとに診断機能が提供(2017年10月予定)される。また、撮影データの保管・管理では、データ領域を随時拡張できるクラウド型データ管理基盤が提供される。重要なデータはセキュアな同社のデータセンターで管理されるほか、ニーズに合わせて、廉価なクラウドを組み合わせたハイブリッド型クラウドが提供(2017年10月予定)される。


出荷日・発売日 2016年9月13日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「日立システムズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069262


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ