JIG-SAW、IoT機器の稼働を自動で確認・通知・対応できるAPI発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JIG-SAW、IoT機器の稼働を自動で確認・通知・対応できるAPI発表


掲載日:2016/09/14


News

 JIG-SAWは、ネットワークでつながるさまざまなIoTデバイス・産業機器・アプリケーション・ソフトウェアへのIoT自動アクティブ監視が可能なAPI提供をする「Watchdog」をリリースした。

 Watchdogは、LinuxカーネルにおけるWatchdog機構を、一定の期間/時間のアクセスやデータ受信がない場合に、システムハングアップなどの自動判断・アクションを実施するWatchdog機能として進化させたものであり、ユーザー種別を問わず、ネットワークでつながるIoTの各機器の稼働を継続的にチェックし、かつ自動通知や対応プログラム実行までの一連の流れを自動で行える。クレジットカードでの支払いに対応できる。

 登録から利用開始までの手順が少なく簡単に開始できる。シンプルなWeb APIによるタイマー操作やソーシャルログインに対応している。

 予定した時間にタイマーをセットし、タイマーを解除または延長できない場合に通知を行う「キープアライブ」や、90秒後、2時間後など任意の時間間隔を指定でき、タイマーをセットした時刻からブレなく正確な時間に通知できる「リアルタイムタイマー」、電源や、通信可能環境にあるIoTデバイスから定期的にデータが送信されていることの厳密な自動チェックとアクションの実施が可能な「ウォッチドッグタイマー」、バッチ処理の長時間化など想定外に長い時間動作している場合に異状を通知する「タイムアップ検知」、処理の途中で不正終了した場合に異状を通知する「ハングアップ検知」を備えている。

 複数プロジェクトを1つのアカウントで管理できるほか、複数アカウントでのプロジェクト管理も可能。メールやchat(Slack)によってアラートを自動で通知できるほか、Webhookにより任意のエンドポイントを呼び出せる。アラート通知先およびWebhookは複数指定できる。PC・タブレット・スマートフォンから操作できる。テクニカルサポート対応および窓口が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069240


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ