IBM、人工知能など大きなデータ処理に適したLinuxサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IBM、人工知能など大きなデータ処理に適したLinuxサーバを出荷


掲載日:2016/09/13


News

 IBMは、人工知能やディープラーニング、ハイパフォーマンス・データアナリティクスなどの高速化に適したLinuxサーバ「IBM Power System S821LC」「IBM Power System S822LC for Big Data」「IBM Power System S822LC for High Performance Computing」の日本での出荷を順次開始する。

 IBM Power System S822LC for High Performance Computingは、NVIDIA NVLink接続機能を装備した新しいプロセッサ「IBM POWER8 with NVIDIA NVLink」を搭載。NVIDIA Tesla P100 Pascal GPUとの高速な相互接続を可能にする。NVIDIA NVLinkはシリコンレベルで組み込まれていて、高速なデータ処理を提供する。

 また、IBM Power System S821LCとIBM Power System S822LC for big dataは、ビッグデータ処理向けのLC(リバモアコンピューティング)サーバ。NVIDIA Tesla K80 GPUアクセラレーターをPCIeで接続することで、各種アプリケーションのパフォーマンスレベルの向上を図れる。POWERAccel Coherent Acceleration Processor Interface(CAPI)を利用し、FPGAアクセラレーターとの高速相互接続を行うこともできる。

 これらの製品は、Linuxベースのクラウド環境との互換性を備え、大容量データを利用するアプリケーション向けに最適化されている。また、コストを抑えて提供され、コグニティブワークロードを高速化してデータセンター効率の向上を支援するよう設計されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069234


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ