ネットカム、最大1000台のカメラ対応の大規模向け録画サーバ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットカム、最大1000台のカメラ対応の大規模向け録画サーバ発売


掲載日:2016/09/13


News

 ネットカムシステムズは、大規模録画サーバ「KxView HyperServer」を発売した。

 KxView HyperServerは、同社が開発した監視カメラ録画ソフトウェア「KxViewPro」の技術を仮想サーバに搭載した大規模向け録画装置。サーバ、ストレージともに冗長性を備えたシステムで、最小構成250台から最大1000台のカメラシステムまでをラック1本の構成で録画に対応させられる。今回、デルが販売しているサーバ、スイッチ、ストレージを採用しているほか、ジャパンシステムの仮想化基盤の構築経験と信頼性、拡張性、保守性を考慮したシステム設計を採用し、大型案件向けのソリューションとして製品化された。

 KxViewProの特徴を活用し、長期保存が重要視されるようなシステムを構築でき、従来の製品に比べ大規模で堅牢な構成を採用している。稼働中でもシステムリソースを追加できるほか、録画映像の保存フォルダの変更不要で、ストレージ容量を拡張できる。3台の物理サーバが仮想サーバを相互バックアップする構成を採用し、冗長化を担保しているほか、ストレージは1P(ペタ)Bを超える拡張性を備え、RAID 6レベルのデータ保護を装備できる。製品保証5年をサポートしている。

 カメラ台数250台、録画容量84TBの「KxView HS250/S」、250台、84TBの「KxView HS250/M」、500台、165TBの「KxView HS500/M」「KxView HS500/L」、750台、330TBの「KxView HS750/L」、1000台、330TBの「KxView HS1000/L」が用意されている。

 全型共通で価格はオープン価格。


出荷日・発売日 2016年9月12日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069221


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ