日本ヒューレット・パッカード、ディープラーニング関連製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、ディープラーニング関連製品発売


掲載日:2016/09/12


News

 日本ヒューレット・パッカードは、ディープラーニング特化型サーバ「HPE Apollo 6500 System」を発売した。価格は289万6000円から(税別)。

 HPE Apollo 6500 Systemは、専用の4Uシャーシに8GPU搭載サーバを2つ搭載できるマルチノードサーバ。発熱を考慮した効率的なサーバ設計を採用し、ディープラーニングを利用したレコメンデーションアルゴリズムや検索技術、音声認識といった処理を高速・効率的に行えるため、コストを抑えながらモデルの検証期間の短縮を図れ、リアルタイムの処理実行を高速化できる。

 NVIDIA Tesla Accelerated Computing PlatformといったGPUコンピューティングプラットフォームと併せて使用した場合、さまざまなディープラーニングツールを利用した際のGPUの処理能力を最大化できる。また、Cognitive Computing ToolkitなどのディープラーニングコンピューティングプラットフォームとAPIモデルに対応している。

 また同社は、さまざまなディープラーニングニーズに対応し、優れたGPUパワーを提供する、最大8枚のGPUを搭載できる2Uサーバ「HPE ProLiant XL270d Gen9」も発表した。1サーバあたりXeonプロセッサE5-2600 v4製品ファミリーを最大2基、最大1TBのメモリ(16DIMMスロット)を搭載できる。

 NVIDIA GPUを搭載したHPE製サーバ上にTensorFlowを導入し、高速機械学習環境を構築して提供するサービス「ディープラーニング環境構築サービス」も正式発表された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069194


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ