昭文社、多言語に対応した法人向け地図配信サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


昭文社、多言語に対応した法人向け地図配信サービスを発売


掲載日:2016/09/12


News

 昭文社は、地図表記を英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・タイ語に対応させた多言語地図配信サービス「MappleAPI 多言語マップ(ベクトル配信型)」を9月に発売する。

 MappleAPI 多言語マップは、クライアント端末からのリクエストに応じてインターネット経由で多言語地図を配信するASPサービス。国土地理院が設置する「外国人にわかりやすい地図表現検討会」の指針を踏まえた翻訳表記を採用していて、日本人が地図を見ながら道案内するシーンも想定して翻訳表記に加えて常に日本語を併記している。また、日本語のままで通じるものや英語で通じるものは、日本語または英語表記とした。

 訪日外国人旅行客の計画・観光・滞在、それぞれの段階で必要な情報が選定されていて、旅行雑誌に掲載されている地図と同様なシンプルかつ必要な情報を盛り込んだ地図となるよう配慮されている。地図デザインは標準的なもののほか、色調や文字サイズの異なる数種類が用意されている。また、地図の回転や、視点の角度変更にも対応し、駅での出口方向別街案内やナビゲーションにおけるヘディングアップ・バードビュー(俯瞰)表示などに利用できる。

 WebGL対応ブラウザを搭載したPCやスマートフォン、タブレット、デジタルサイネージであれば、デバイスの違いやOSを問わずに共通で使用できる。また、基本機能として銀行・コンビニ・トイレなどをアイコンで表示するシンボル表示機能や、距離優先/有料道路優先/一般道優先/ETC有無などの条件指定が可能な自動車のルート検索機能、徒歩+鉄道/バスルート探索機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069189


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ