FCA、2016年の省エネ住宅政策に対応した3D建築CADシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FCA、2016年の省エネ住宅政策に対応した3D建築CADシステムを発売


掲載日:2016/09/12


News

 福井コンピュータアーキテクト(FCA)は、2016年の省エネ住宅政策に対応した3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO Ver.3.1」を9月14日(予定)に発売する。

 ARCHITREND ZEROは、間取りや屋根などの基本データから迅速に3Dモデルを作成し、各種図面や書類、建築CGパースなどを一貫して作成する建築CADソフト。今回のVer.3.1では、2016年省エネ基準に対応した温熱環境計算(外皮性能計算)プログラムにより、窓枠を考慮した日射熱取得率の評価を行える。また、同ソフトで行った2016年基準の外皮性能計算の結果を、国立研究開発法人 建築研究所の「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver.2.0」へ連携できる。

 屋根伏図に配置した太陽光パネルの情報を、エネルギー消費性能計算プログラムに連携することもでき、転記の手間削減を図れる。この他、申請書式として、2016年度ZEH申請様式や、2016年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)提案申請書、住宅版BELS申請様式などの追加が10月に予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069188


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ