オリエントコンピュータ、Mac併用可のセキュリティUSBメモリ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリエントコンピュータ、Mac併用可のセキュリティUSBメモリ発売


掲載日:2016/09/09


News

 オリエントコンピュータは、ハードウェア自動暗号化付き指紋認証セキュリティUSBメモリで、Windowsに加えMacでも併用できるように開発した「フィンガーセブンMac&Win」を発売した。

 フィンガーセブンMac&Winは、MacではID・パスワードのセキュリティUSBとして利用でき、指紋認証はWindowsで利用できるほか、Macでは、ハードウェア暗号化に加え、Mac専用のソフトウェア暗号化セキュリティドライブ領域を利用することで、MacならではのID・パスワードの強固なセキュリティを利用できる。また、外部での盗難・紛失時には、利用PC制限やパスワードロックで、暗号化されたセキュリティドライブ内のデータを保護できるうえ、メモリだけを取り出してハード的にデータを読みだすこともできない。

 Mac版では、「ULMS PRO USB」システムと併用することで、暗号化ファイルを相互利用できる。Macで暗号化してWindowsのULMSシステムで復号できるほか、WindowsのULMSで暗号化してMacで復号できる。無料で更新できる次期バージョンでは、iPadやiPhoneとの相互暗号化・復号も行えるようになる。

 ホワイトリスト機能を備え、USBメモリを利用できるMacを制限できる。管理者1人と最大5人までが別々で利用できる(標準設定は管理者1人と利用者1人)。AES256暗号化チップを搭載し、ハードとソフトの2重暗号化でファイルを防御できる。また、所定回数、ログイン認証に失敗することでセキュリティ領域がロックされ、盗難や紛失にも対処できる。操作ログを保存することで、不正利用を監視・検証できる。

 フォルダにファイルをドラッグすることで自動的に暗号化・復号できる。Mac本体へのソフトウェアのインストールは不要で、USB内のソフトだけで動作する。自動アップデート機能を備え、追加の新機能を容易にインストールして利用できる。また、パスワードポリシー設定や各種設定変更を行える。


出荷日・発売日 2016年9月8日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069172


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ