NECDS、会議運営を支援する無線プレゼンテーション機器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、会議運営を支援する無線プレゼンテーション機器を出荷


掲載日:2016/09/09


News

 NECディスプレイソリューションズ(NECDS)は、会議運営の効率化を図る機能を搭載した、無線プレゼンテーション機器「MultiPresenter Stick」の出荷を9月13日に開始する。価格はオープン価格。

 MultiPresenter Stickは、117(幅)×14(高さ)×47(奥行き)ミリのコンパクトなスティック型筐体で、重さも約49gと軽量なので、社内の会議に導入して使用できるほか、外出先への可搬性にも優れている。

 大画面液晶ディスプレイやプロジェクターのHDMI端子に装着すると、アプリケーションが立ち上がり、画面上に4桁のPINコードが表示される。会議参加者は、ノートPCやタブレット、スマートフォンなど端末に専用アプリケーションをインストールし、各自の端末にそのPINコードを入力することで、会議参加者の端末の画面を無線LAN経由でその大画面に表示できる。また、Windows、Mac OS、Android、iOSそれぞれに対応した専用アプリが用意され、参加者がさまざまなOSの端末を使用する場合でも、混在して利用できる。

 発表者がメニュー内のボタンをクリックすることで、自分の端末と同じ画面が表示できる。発表者が交代するときにもケーブルの繋ぎ替えが不要なので、作業の手間と待つ時間の削減を図れる。なお、メニュー内の「ロックボタン」をクリックすることで、発表中に他の参加者の画面を非表示にできる。

 同機器に接続した複数のPCやタブレット、スマートフォンの画面を並べて表示でき、同機器を既存のネットワークに追加する「インフラストラクチャモード」の場合は最大16画面まで、同機器自体が無線LANアクセスポイントになる「スマートコネクション」の場合は最大12画面まで並べて表示できる。

 発表者が投写している画面を、他の参加者の端末の画面に表示できるほか、参加者それぞれの端末で、メモをつけて保存できる。また、ファイルサーバ機能を搭載し、同機器にファイルをアップロードすることで、参加者がファイルをダウンロードできるため、その場でファイルの受け渡しを行える。なお、アップロードしたファイルは、接続終了時に自動的に消去される。


出荷日・発売日 2016年9月13日 出荷
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】
無線LAN 無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069159


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ