アクティブコア、マーケ製品にメール配信時刻の最適化機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクティブコア、マーケ製品にメール配信時刻の最適化機能を追加


掲載日:2016/09/07


News

 アクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」のメール配信機能に、機械学習を活用した「メール配信時刻の最適化」を図れる機能を追加した。

 activecore marketing cloudでは、顧客行動データの収集・分析から、パーソナライズされたアプローチまでを同一プラットフォーム上で行える。今回の新機能では、分析結果や経験値を基に、従来はマーケティング担当者自身が設定していたメール配信時刻で、機械学習・AI技術を利用して、顧客1人1人の傾向にあわせたメール配信時刻の設定を「最適化ボタン」を押すことで行える。

 「メールをいつ開封したか、メール内のリンクをいつクリックしたか、いつ購入することが多いか」といったデータは、同ソリューションのプライベートDMPに蓄積されている。機械学習・AI技術を利用して、「どの時刻やタイミングで、クリックや開封、購入といったアクションをとる傾向があるか」が分析され、抽出された顧客1人1人にあわせて1時間単位で最適化し、メールが配信される。

 開封されやすい時間帯にメールを配信することで、メールが埋もれる確率を低減でき、より高い開封率やCV(コンバージョン)率を目指せる。メールの配信結果をフィードバックしてデータを積み重ねることで、学習が行われ精度が向上するため、メール配信経験を重ねれば重ねるほど、より最適化された精緻なメール配信を行える。また、メールの自動配信後には、マーケティング担当者が配信レポートを確認できるため、どの時間帯に何人の配信があったかの詳細を確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 4社の事例で分かる「B2Cデジタル変革」 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 CRMやERPを1つのシステムで実現――クラウド型統合パッケージ 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 4社の事例で分かる「B2Cデジタル変革」

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069110


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ