TPW、ネットワーク分離対応のファイル転送ソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TPW、ネットワーク分離対応のファイル転送ソリューションを発売


掲載日:2016/09/06


News

 トライポッドワークス(TPW)は、官公庁・自治体や社会インフラ企業など向けに、ネットワーク分離環境を前提としたファイル転送ソリューションを発売した。

 今回発売されたソリューションは、法人向けオンラインストレージ製品「GIGAPOD」を改良したもの。インターネットへ接続可能なネットワーク(情報系)と、インターネットからの接続を物理的に遮断された内部ネットワーク(基幹系)との大きく2つに分ける「ネットワーク分離」対応の環境で、異なるネットワーク・セグメントの間での電子データの受け渡し手段を提供する。これにより、USBメモリなど物理的媒体でのファイル受け渡しや、電子メールの添付ファイルが不要になる。

 ファイルの受け渡しを行う前段階で悪質プログラム(マルウェア)の混入を防御でき、その検出に用いるセキュリティ・エンジンは従来のパターンマッチング方式に加えてサニタイズ(ファイル無害化)方式も採用している(サニタイズ機能などセキュリティ強化版は2017年以降に追加リリース予定)。

 ファイルの受け渡し場所となるストレージ領域は論理的なアクセス制限が施されていて、利用者ごとのきめ細かな権限設定が可能になっている。また、ストレージ領域に保存されたファイルは一定期間経過すると自動的に削除される。

 外部からの電子メールに対して無害化対応を行う製品(ジランソフトの「SPAMSNIPER AG」など)との連携をすることで、より効果的な情報漏えい対策が可能になる。特に、添付ファイルを起点とした攻撃を行う標的型攻撃やランサムウェア対策への防御を図れる。

 なお価格は、100ユーザー規模を対象とした場合で、アプライアンス版「GIGAPOD Type-NS」が95万円から、ソフトウェア版「GIGAPOD 100ユーザ」が60万円から。


出荷日・発売日 2016年9月5日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル転送」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル転送」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル転送」関連の製品

ファイル送受信サービス「Confidential Posting」 【富士通エフ・アイ・ピー】 大容量高速ファイル転送 「活文 Accelerated File Transfer」 【日立ソリューションズ】 ファイル転送システム HakoBeruKun-G 【ギガ】
ファイル転送 ファイル転送 ファイル転送
「機密データ」や「大容量」のデータを「安心・安全」かつ「簡単」に送受信できるファイル送受信サービス。導入企業の50%以上が金融業界という高セキュリティ機能を搭載。 インターネット回線を利用し、海外など遠隔地とGB単位の大容量
データを高速転送できるサービス。パッケージのほか、IoT機器や
システムなどに組み込むSDKとしても提供可能。
Webブラウザで「簡単・安全」にファイルを送受信できる、大規模ユーザー向けファイル転送システム。クライアントライセンスフリー。クラウドで提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069095


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル転送 > ファイル転送のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ