ペンティオ、クラウドIDaaSサービスでWin10対応オプションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ペンティオ、クラウドIDaaSサービスでWin10対応オプションを提供


掲載日:2016/09/06


News

 ペンティオは、クラウドIDaaSサービス「OneLogin」で、Windows 10端末の利用者の認証サービス「OneLogin Desktop for Windowsオプション」の提供を開始する。

 OneLoginは、クラウド/オンプレミス両サイトの利用者認証が可能な、クラウドアカウント管理とWebシングルサインオンのサービス。今回のOneLogin Desktop for Windowsオプションでは、Windows 10を利用するログオンユーザーをOneLoginが認証する。

 これにより、Windows 10とMacの利用者を遠隔から管理可能になり、Windows 10端末とMac端末の持ち出し使用やBYODを許可する企業において、WindowsやMacの使用者管理をOneLoginのvLDAPでログオンコントロールできる。IT管理者の運用利便性向上のほか、Active Directoryシステムの構築が不要なため、設備投資の軽減も図れる。

 なお価格は、OneLogin Unlimitedプランが年間契約で月額900円、OneLogin Desktop for Windows オプションが月額500円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】 クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 【サイバネットシステム株式会社】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 PCI DSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 【CA Technologies】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 これまで手作業で行ってきた業務システムのID棚卸作業を自動化するソリューションである。 PCIDSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069093


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ