NETGEAR、10GBASE-T×2・新CPU・大容量メモリ搭載のNASなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NETGEAR、10GBASE-T×2・新CPU・大容量メモリ搭載のNASなど発売


掲載日:2016/09/06


News

 ネットギアジャパン(NETGEAR)は、中小規模オフィス(最大160人)の同時アクセス環境でのファイル共有やバックアップ、仮想マシンのリモートドライブ、ディザスタリカバリーに適した、2uラックマウント型NAS「ReadyNAS 4312X」「ReadyNAS 4312S」「ReadyNAS 3312」とデスクトップ型の「ReadyNAS 626X」「ReadyNAS 526X」を発売した。

 「ReadyNAS 4312X」「ReadyNAS 626X」と「ReadyNAS 526X」は10GBASE-Tポートを2基、「ReadyNAS 4312S」は10G SFP+スロットを2基搭載している。いずれの機種も、2基の10Gポートを束ねるリンクアグリゲーション機能を備え、最大20Gbpsの高速通信と、片側のポートが故障した場合も通信を継続できる冗長化を行える。なお、「ReadyNAS 3312」は10Gポート非搭載で、1000BASE-Tポートを4基搭載している。

 「ReadyNAS 4312X」「ReadyNAS 4312S」「ReadyNAS 3312」は、Xeonクアッドコアプロセッサと16GB DDR4 ECCメモリ(「ReadyNAS 3312」は8GB)を搭載している。「ReadyNAS 626X」はXeonクアッドコアプロセッサと8GB DDR4 ECCメモリ、「ReadyNAS 526X」はPentiumデュアルコアプロセッサと4GB DDR4 ECCメモリを搭載している。さらに、10ギガビットイーサネットのアグリゲーションに対応することで、同時接続数160を達成している。いずれの機種も、メモリは64GBまで拡張できる。

 VMWare Readyに認定されている。CIFS/SMB3に対応しWindowsネットワークをサポートしているほか、さまざまなプロトコルに対応している。実施回数無制限のスナップショットを行えるほか、長期間アクセスの無いファイルも保護するビットロットプロテクション機能を備えている。また、リモートリプリケーション機能や、リモートアクセス機能、アンチウイルスソフトウェアを無料で利用できる。

 暗号技術のAES 256bitでボリュームを暗号化できる。拡張ユニットを使用することでボリューム容量を拡張できる。また、内蔵HDDを含め、最長の5年間保証に対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ベンチマークでも実証――オールフラッシュストレージに求める速さと機能 【伊藤忠テクノソリューションズ】 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは? 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージ最新動向――SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント 【伊藤忠テクノソリューションズ】 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
ベンチマークでも実証――オールフラッシュストレージに求める速さと機能 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは? オールフラッシュストレージ最新動向 SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069081


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ