日本HP、Windows 10 Mobileを搭載した3 in 1デバイスなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、Windows 10 Mobileを搭載した3 in 1デバイスなどを発売


掲載日:2016/09/05


News

 日本HPは、Windows 10 Mobileを搭載した、ビジネス向けの3 in 1デバイス「HP Elite x3」とオプション製品を、9月5日から順次発売する。

 HP Elite x3は、約161.8×83.5×7.8ミリ/重さ約194グラムで、スマートフォンやタブレットとして利用できるほか、Windows 10 MobileのContinuum機能と「HP Elite x3 ノートドック」や「HP Elite x3 デスクドック」などのオプション製品を組み合わせることでPCのように利用できる。また、CPUにSnapdragon 820を搭載し、スムーズに業務を行なえる。

 IP67水準の防塵(じん)防水仕様、米軍調達基準「MIL-STD 810G」をクリアし、堅牢なボディで水没や落下など不意なアクシデントから機器を保護でき、長期的に利用できる。また、指紋や虹彩認証を利用したデバイスロック解除に対応しているほか、ハードウェアレベルでの暗号化など、ビジネスに求められる高度なセキュリティ仕様を備えている。

 SIMフリー対応で、KDDIとの相互接続性テストが行なわれている。よりクリアな音声通話を行なえる「au VoLTE」に対応しているほか、高速データ通信をスムーズに利用できるキャリアアグリゲーションやWiMAX 2+にも対応している。

 オプション製品の「HP Elite x3 ノートドック」は、狭額縁の12.5インチのFHDディスプレイを備え、モバイルノートPCと同等の使い勝手を提供する。大容量のバッテリーを搭載し、有線でHP Elite x3に接続し充電しながら利用でき、出張時などに利用できる。「HP Elite x3 デスクドック」は、さまざまなインタフェースを備え、大画面モニターなどと接続してHP Elite x3をデスクトップPCとして使用するためのオプション製品。「HP Workspace」は、HP Elite x3上でWindows 10 MobileのContinuum機能を利用して、既存のWindowsアプリケーション資産を有効に活用できるように設計された仮想アプリケーションクラウドサービス。ユーザー企業は自社のデスクトップアプリケーションをクラウド上の仮想環境に置き、Continuum機能を通じて、それらのデスクトップアプリケーションをPCと同等の使い勝手で利用できる。Microsoft OneDriveなどの主要なストレージサービスと連携し、既存のストレージサービスにアクセスでき、データを保存できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069077


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ