エディックワークス、受注センター向けクラウドFAXに新機能追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エディックワークス、受注センター向けクラウドFAXに新機能追加


掲載日:2016/08/31


News

 エディックワークスは、受注センターのためのクラウドFAX「isana」に新機能を追加し、バージョンアップを行った。

 「isana」は、FAXの受注業務を自動でペーパーレス化し、注文対応や管理・情報共有を容易な操作でセキュアに効率化できるクラウドFAX。

 今回のバージョンでは、FAXの受信時や加筆後に、FAX画像データを指定フォルダに自動で出力保存できるようになった。データ保管に伴う手作業を削減できるほか、保管漏れやファイル移動に伴うミスの防止を図れる。基幹システムでのデータ管理や他システムとの並行業務も、よりスムーズに進められる。

 また、FAX画像を受信箱ごとに一括で印刷したり、データで出力保存する機能が追加されたことで、会社や担当者など任意の条件で作成している受信箱とデータ保管の方法を連動させられ、データを活用しやすい体制の構築を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20069009


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ