提携:NTT Comなど、営業車両の運行管理を支援するIoT環境を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTT Comなど、営業車両の運行管理を支援するIoT環境を提供


掲載日:2016/08/30


News

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)はスマートバリューと協業し、車両運行管理のIoT Platformサービスのラインアップとして「Vehicle Manager」の提供を開始した。

 Vehicle Managerは、通信機能やGPS機能を内蔵した小型車載器を営業車両に設置することで、車両ごとの運行日報や運転成績表、車両稼働実績、ヒヤリハットマップ、車両所在マップなどを、アプリケーション上で閲覧・管理できる。また、規定速度の超過や、急アクセル/急ブレーキ、長時間のアイドリングなどが発生すると、所定の管理者に通知メールを送信する。Web画面を閲覧しなくても危険な運転を把握できるよう支援する。

 車両運行状況の管理や安全運転の確保が容易となるほか、交通事故削減による事故処理費用や自動車保険料などの関連コスト削減、エコドライブによる燃料費削減にもつなげられる。

 車載器は簡単に短時間で設置でき、すぐにサービスを利用できる。車両入替の際も、新しい車両に車載器を差し替えることで対応できる。車載器やアプリケーション、モバイル回線などが一括提供される。インターネットを介さないArcstar Universal Oneモバイルで車両からデータを収集することで、セキュアに同サービスを利用できる。

 価格は、初期費用として車載器が3万5000円、延長ケーブルが1500円、車載器の月額利用料が1500円(いずれも税別)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068981


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ