ニンブルストレージ、オールフラッシュストレージ等の製品を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ニンブルストレージ、オールフラッシュストレージ等の製品を拡充


掲載日:2016/08/30


News

 ニンブルストレージは、オールフラッシュストレージ「Nimble Storage AF」シリーズのエントリーモデル「AF1000」などを発表した。

 AF1000は、最上位モデル「AF9000」から「AF3000」まで全4モデルで構成されていたAFシリーズのエントリーモデルで、最大3万5000IOPS、有効容量は20〜165TB。AF1000が加わったことで、同シリーズは、有効容量20TBからスタートし、最大120万IOPS・有効容量8PB以上まで、無停止かつ個別に拡張できる。

 また、大容量ニアラインSASディスクとSSDを組み合わせたファイルシステムを搭載し、コストパフォーマンスに優れたハイブリッドストレージ「Nimble Storage CS」シリーズでは、ポートフォリオを刷新して「CS1000H」「CS1000」「CS3000」「CS5000」「CS7000」の全5モデル構成とし、性能価格レンジを拡大した。新しいCSシリーズは、ハイエンドモデルのCS7000で23万IOPSなどパフォーマンスが向上している上、キャパシティコストが低減されている。

 AFシリーズとCSシリーズは、同じNimble OS上に構築されているため、オールフラッシュとハイブリッドのクラスタを構成して一元的に管理でき、アプリケーションを透過的に移行できるため、例えばオールフラッシュをメインにしてアプリケーションを稼働させ、よりキャパシティコストが低いハイブリッドでバックアップやディザスタリカバリを行うなど、コストの最適化を図った柔軟な構成を組める。

 さらに、今回の新モデルを含む同社の全ストレージ製品では、アプリケーションからストレージにいたるインフラストラクチャースタック全体を可視化して、問題を予測・予防する「InfoSight」サービスが提供される。InfoSightは、全世界に導入されたNimble Storageの稼働・利用状況を5分間隔でセキュアにリモート監視・解析し、問題発生時や問題発生の予兆が検知された場合にアラートを通知してシステムの安定稼働を支援する。ユーザーごとの「InfoSight Portal」では、各種レポートや今後のトレンドを予測した推奨システム構成が提示されるなど、さまざまなサービスが提供される。ストレージ関連に加え、それ以外で発生する問題を自動的に検出し、すぐに診断して解決することで、99.9997%と優れた可用性を有している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ニンブルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 ファイルサーバのメンテが不要、スケールアウトNASの“常識破り”とは 【EMCジャパン】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は? 【日本ヒューレット・パッカード+他】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】
NAS NAS NAS NAS NAS
Webキャスト:SSDの限界点と、オールフラッシュストレージの真価の引き出し方 データが増えても運用の手間が増えず、ノード追加で容易に拡張できるスケールアウトNASに手頃な価格のパッケージが登場。ファイルサーバに最適な理由とは? 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は? フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068959


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ