インターコム、IBMメインフレーム用端末エミュレーター新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、IBMメインフレーム用端末エミュレーター新版発売


掲載日:2016/08/29


News

 インターコムは、IBMメインフレームの専用端末と同等の機能をWindows PCで利用できるようにする統合管理対応の端末エミュレーターの新版「FALCON 3270 for .NET Ver.3」を8月31日に発売する。

 今回の新版では、文字規格「JIS X 0213:2004」(JIS2004)の内容を取り込んだIBM日本語ホストコード「CCSID 1390/1399」に対応した。同製品を導入する金融機関や生損保会社では、個人名や地名が記載される帳票発行などの業務で、JIS2004で規定された計1万1233字の文字や記号を画面表示・入力、ホスト印刷、ファイル転送で使用できる。また、IBMメインフレームが独自に保有していた特殊記号などを、外字ではなく標準で使用できるようになる。

 Windows 10(Windows 8/8.1以降)ではJIS2004のみに対応し、Windows 7以前で使用できた「JIS90」に対応していない。同エミュレーターがJIS2004に対応することで、Windows 10 PCでの基幹業務をサポートする。


出荷日・発売日 2016年8月31日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068951


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ