ISAO、Google Cloud Platform専用パッケージサービスをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ISAO、Google Cloud Platform専用パッケージサービスをリリース


掲載日:2016/08/29


News

 ISAOは、Google Cloud Platform(GCP)専用のパッケージサービス「くらまね for GCP」をリリースした。

 「くらまね」は、クラウドの販売サービス、システム環境の構築、24時間365日の運用・監視を、ユーザーの要件・要望に合わせてサポートするフルマネージドサービス。GCPは、“使用した分”だけが請求されるため、月額の利用料を低く抑えられる。Google Compute Engineは、1カ月間の継続利用で、当月の月額利用料が30%引きになる。また、GmailやYouTubeを支えるGoogleのインフラを利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウド投資額は中堅企業も200万ドル規模に、一方でガバナンスの懸念も増大 【ニュータニックス・ジャパン】 根強いクラウド移行への懸念、欧州のサービスプロバイダー2社はどう解消した? 【レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ】 マルチクラウド環境で難しさを増す、可用性のコントロールを確保する方法 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 “次世代iPaaS”で革新する、クラウドファースト時代のデータ管理術 【インフォマティカ・ジャパン】 クラウドリファレンスキット for AWS 【SCSK】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
クラウド投資額は中堅企業も200万ドル規模に、一方でガバナンスの懸念も増大 根強いクラウド移行への懸念、欧州のサービスプロバイダー2社はどう解消した? マルチクラウド環境で難しさを増す、可用性のコントロールを確保する方法 “次世代iPaaS”で革新する、クラウドファースト時代のデータ管理術 ガイドラインと自動設定ツール、標準運用ツールをセットにしたAWS活用ソリューション。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068950


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ