MJS、中小企業向けERPのパブリッククラウド対応版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MJS、中小企業向けERPのパブリッククラウド対応版を提供


掲載日:2016/08/26


News

 ミロク情報サービス(MJS)は、パブリッククラウド環境に対応したERPクラウドサービス「MJSLINK NX-I for IaaS」の提供を開始した。

 「MJSLINK NX-I」は、年商数億〜100億円、従業員100〜300人規模の中小企業が主な対象のERPシステム。従来はオンプレミス版でのみ提供されていた。今回、ERPシステムのクラウド対応アプリケーションを、それを支えるIaaS(Infrastructure as a Service)基盤「MJS Cloud IaaS」とともに提供し、より短い導入期間での利用を可能にする。

 国内のIaaS環境を利用することで、災害や火災などの被害からデータを守り事業継続計画(BCP)に対応可能にする。また、自社内でのサーバ設置が不要になるため、運用管理コストの削減を図れるほか、情報システム部門を持たない企業でもERPシステムを利用可能になる。この他、同サービスとデータ連携する税務申告書作成クラウドサービス「MJS税務NX-I for IaaS」の提供も開始される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング】 ERPで海外子会社の業務を見える化――事例に学ぶグローバルな連結経営 【ネットスイート】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 海外進出企業の4大課題を解消――リスクとコストを抑える基幹システムの選び方 【ネットスイート】 GRANDIT 【双日システムズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 グループ全体のプロジェクトを見える化 クラウド型ERP導入効果 世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 海外進出企業の4大課題を解消――リスクとコストを抑える基幹システムの選び方 基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068934


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ