MJS、中小企業向けERPのパブリッククラウド対応版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MJS、中小企業向けERPのパブリッククラウド対応版を提供


掲載日:2016/08/26


News

 ミロク情報サービス(MJS)は、パブリッククラウド環境に対応したERPクラウドサービス「MJSLINK NX-I for IaaS」の提供を開始した。

 「MJSLINK NX-I」は、年商数億〜100億円、従業員100〜300人規模の中小企業が主な対象のERPシステム。従来はオンプレミス版でのみ提供されていた。今回、ERPシステムのクラウド対応アプリケーションを、それを支えるIaaS(Infrastructure as a Service)基盤「MJS Cloud IaaS」とともに提供し、より短い導入期間での利用を可能にする。

 国内のIaaS環境を利用することで、災害や火災などの被害からデータを守り事業継続計画(BCP)に対応可能にする。また、自社内でのサーバ設置が不要になるため、運用管理コストの削減を図れるほか、情報システム部門を持たない企業でもERPシステムを利用可能になる。この他、同サービスとデータ連携する税務申告書作成クラウドサービス「MJS税務NX-I for IaaS」の提供も開始される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

Oracle ERP Cloud 【日本オラクル】 GRANDIT 【GRANDIT】 Microsoft Dynamics AX 【日立ソリューションズ】 日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」 【東洋ビジネスエンジニアリング】 インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AX 【日本マイクロソフト】
ERP ERP ERP ERP ERP
幅広い業種・業態における財務、調達、プロジェクト管理などの業務プロセスを最適化。短期間で導入でき、コスト効果の高いクラウドERP製品。 経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。 マルチデバイスでどこからでも利用できる、クラウド対応の統合ERPソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068934


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ