採用:三菱マヒンドラ農機、オーシャンブリッジのビュワーを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:三菱マヒンドラ農機、オーシャンブリッジのビュワーを採用


掲載日:2016/08/26


News

 オーシャンブリッジは、ビュワーソフト「Brava Desktop」が、三菱マヒンドラ農機に採用されたと発表した。

 Brava Desktopは、CAD図面、TIFF、画像、PDF、Officeなどのさまざまな形式のファイルを、専用のアプリケーション不要で表示、印刷、マークアップ、マスキングできる高速・多機能ビュワーソフト。表示したファイルを別形式に変換したり、2つのファイルを重ねて比較表示したりできる機能を備えている。また、表示した図面の長さや面積を画面上で計測したり、複数レイヤーの表示を切り替えたりなど、図面を扱ったさまざまな作業に利用できる。

 三菱マヒンドラ農機は、トラクター、コンバイン、田植機、耕うん機、管理機など、農業機械全般を開発・製造している。同社では、マルチTIFFを含む図面ファイル、部品リスト表、公示書、社内標準マニュアル、設計マニュアルなどの過去の開発資産を技術情報統合検索システムに登録し、開発に関わる現場で活用しているという。

 検索システムに登録されているファイルは、以前は各部門の共有端末に導入されていた「Myriad」(Bravaの前身)を利用し閲覧していたが、全社員にPCが普及されると同時に別のビュワーを導入したとしている。しかし、Myriadに搭載されていた、画像を拡大して簡単に選択範囲をコピーする機能が、新しいビュワーには非搭載で、別の方法で対処する必要があったため、作業効率の悪化が問題となっていたと伝えている。

 今回、サポート期限が切れるタイミングで、Bravaが採用されたと述べている。Myriadの機能はBravaに継承されているため、業務効率が改善されていると伝えている。今後は、海外と設計業務を行う際の情報共有で、図面のワークフローの電子化や、安全性を向上した運用が求められるため、同ビュワーに搭載されている文字すかし表示機能の活用などを検討していく予定だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068931


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ