カスペルスキー、低負荷な仮想化環境向けセキュリティ製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カスペルスキー、低負荷な仮想化環境向けセキュリティ製品を発売


掲載日:2016/08/26


News

 カスペルスキーは、企業で運用しているデータセンターやクラウドサービスベンダーなど仮想化環境を利用している法人向けに、セキュリティの新製品「Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Light Agent Service Pack1」を発売した。価格は最小構成の1CPUあたり16万円(税別)から。

 Kaspersky Security for Virtualization Light Agentは、仮想化環境のセキュリティに求められるアンチウイルス、未知の脆弱性対策、ネットワーク攻撃対策などの保護機能を提供する製品。システムリソースの消費低減を図ったソフトウェアエージェント「Light Agent」と、セキュリティ仮想マシン(SVM)の組み合わせにより、仮想サーバや仮想デスクトップ環境のパフォーマンスを維持したまま保護を提供する。

 仮想マシンにはLight Agentを導入することで利用でき、複数のハイパーバイザーにSVMを同時に配置できる。定義DBの更新はSVMにのみ行われ、アンチマルウェア機能によるアップデートストームやスキャンストームの発生を防ぎ、パフォーマンスの低下を抑制する。SVMの定義DBは常に更新されているため、仮想マシン間で定義DBに差異が生じるインスタント・オン・ギャップの解消を図れる。

 SVMに異常が発生した場合はセルフモニタリング機能が働き、自動でSVM内の該当するプロセスの再起動が試みられる。異常が解消せずにSVMと仮想マシン間との通信が遮断された場合は、仮想マシン上のLight Agentが他のハイパーバイザー上で稼働しているSVMに自動で接続するため、安定したセキュリティシステム運用の維持を図れる。仮想マシンが追加された場合は、迅速にSVMに自動接続され保護の対象となるため、システム管理者によるセキュリティの設定や配置作業などを軽減できる。

 ハイパーバイザーは、VMware vSphereをサポートするほか、11月以降にMicrosoft Hyper-Vもサポートする予定。また、仮想マシンはPCやサーバ、モバイル端末を一元管理するツール「Kaspersky Security Center」の管理対象となるため、複数のハイパーバイザーに対してSVMの同時導入や一貫したセキュリティポリシーの適用など、運用の効率化を可能にする。


出荷日・発売日 2016年8月24日 発売
価格 最小構成の1CPUあたり16万円(税別)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

統合型セキュリティ対策ソリューション iSHERIFF CLOUD SECURITY 【ソフトバンク コマース&サービス】 AIがウイルス対策ソフトの限界を超える 未知の脅威を防ぐ技術 【富士通】 セキュリティ担当者なら誰もが悩む「3つの課題」の対処法とは? 専門家が議論 【シマンテック】 未知のマルウェアを高精度で検出、新しいアプローチによるエンドポイント対策 【日立ソリューションズ】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT」 【日立ソリューションズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
エンドポイント、Web、メールセキュリティを単一の管理コンソールで提供し、一元化されたポリシーをクラウドで管理、展開できる統合型セキュリティ対策ソリューション。 1日に100万を超える新種が誕生? マルウェアの脅威を検知する最新技術とは インシデントにどう対処するか。社内の理解をどう得るべきか――。専門家のディスカッションを基に、セキュリティ担当者が抱く課題の解決策を探る。 未知のマルウェアを高精度で検出、新しいアプローチによるエンドポイント対策 AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068916


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ