レッツコーポレーション、廉価で高画質な防犯カメラなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッツコーポレーション、廉価で高画質な防犯カメラなどを発売


掲載日:2016/08/23


News

 レッツコーポレーションは、小規模オフィスや店舗などに低コストで導入できる高画質防犯カメラ・レコーダー「見張隊(みはりたい)」シリーズを発売した。価格はオープン価格。

 見張隊シリーズは低価格ながら、動体検知機能を搭載し、映像内に動きがあった箇所のみをイベント映像として再生、保存できる。映像を確認する際には、撮影した全映像を確認することは不要で、短時間で効率的に確認できる。映像再生は撮影日時・カメラを選択して行え、映像を保存するHDDの容量がいっぱいになった場合は、古い映像から自動的に削除され、常に最新の映像を記録できる。また、カメラは赤外線照射を行え、夜間の屋外や照明のない倉庫などの暗所でも鮮明な映像を記録できる。今回発売されたのは、「FHD見張隊pro」「見張隊エーグル04」「ワイヤレス見張隊」の3機種。

 FHD見張隊proは、4台のフルハイビジョンIPカメラとレコーダーをセットにし、オフィスや店舗に適している。カメラへの電源供給をLANケーブルで行えるPoEに対応し、カメラへの電源配線工事が不要なので、容易に設置できる。カメラは保護等級IP66に対応し、耐塵(じん)・耐水設計なので、屋外にも設置して使用できるほか、レコーダーには500GBのHDDを内蔵し、4つのカメラの映像を約5日間保存できる。また、映像出力端子を装備し、1台のテレビやPC用モニターに4台のカメラ映像を同時に表示できる。

 見張隊エーグル04は、4台のハイビジョンIPカメラとモニター一体型レコーダーをセットにし、小規模オフィスなどに適している。カメラは保護等級IP66に対応し(ドームカメラは未対応)、耐塵・耐水設計なので、屋外にも設置して使用できる。レコーダーには500GBのHDDを内蔵し、4つのカメラの映像を約8日間保存できる。また、モニターに4台のカメラ映像を同時に表示できる。

 ワイヤレス見張隊は、2台の高解像度(1280×960ピクセル)の無線IPカメラとモニター一体型レコーダーをセットにし、小規模オフィスなどに適している。カメラの映像は無線でレコーダーに伝送されるため、映像ケーブルの配線は不要で、DIYで容易に設置できる。カメラとレコーダーはペアリング済みなので、設定不要で電源を入れることで使用できる。レコーダーには500GBのHDDを内蔵し、2つのカメラの映像を約20日間保存できる。また、モニターに2台のカメラ映像を同時に表示できる。


出荷日・発売日 2016年8月19日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068843


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ