キヤノン、管理ツールで消耗品などを把握できるプリンタ等を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、管理ツールで消耗品などを把握できるプリンタ等を発売


掲載日:2016/08/22


News

 キヤノンは、中小規模の事業所向けインクジェットプリンタ/複合機の計5機種「MAXIFY MB5430/MB5130/MB2730/MB2130/iB4130」を10月上旬に発売する。価格はオープン価格。

 5機種ともA4対応で、プリント速度は、モノクロ約24枚/分、カラー約15.5枚/分(MB2130はモノクロ約19枚/分、カラー約13枚/分)。MB5430/MB5130は、同時両面読取のスキャンが可能なほか、3.5型のタッチパネル液晶を採用することで視認性と操作性の向上が図られている。

 PCやプリンタなどのネットワーク機器を監視・制御するための標準管理プロトコルSNMP(Simple Network Management Protocol)/MIB(Management Information Base)に対応し、ネットワーク環境において、管理ツールを用いてプリンタのステータスの把握や消耗品の管理ができる。また、ポスター作成ソフトウェア「PosterArtist」に対応し、ポスターやチラシを簡単に作成できる。基本機能を集めた無料ソフトウェア「PosterArtist Lite」を、同社Webサイトからダウンロードすることで利用できる。

 高濃度なブラックインクを含む、耐水性に優れた4色の顔料インクを搭載し、印字部分にマーカーを引いてもにじみにくい普通紙プリントが可能になっている。また、大容量のインクタンクと最大500枚の給紙カセット(250枚給紙可能カセットがMB5430/MB2730/iB4130は2段、MB5130/MB2130は1段)の採用により、消耗品の交換頻度を低減できる。A4普通紙インクコストはモノクロ約1.8円(税別)、カラー約6.1円(税別)(MB5430/MB5130/iB4130で大容量インクタンクを使用した場合)、待機時消費電量は約0.9ワットに抑えられている。


出荷日・発売日 2016年10月上旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068829


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ