ソニー、スケーラブルな高画質ディスプレイシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、スケーラブルな高画質ディスプレイシステムを発売


掲載日:2016/08/22


News

 ソニーは、高画質ながら、画面の大きさや縦・横比率を使用用途や設置場所に合わせて自由に設定できる、スケーラブルなディスプレイシステムを2017年1月〜3月に発売する。価格はオープン価格。

 今回発売されるディスプレイシステムは、画面表面にR(赤)/G(緑)/B(青)の極めて微細なLED素子を配置した画素を、画素ごとに駆動させる自発光のディスプレイ方式を用いている。視野角ほぼ180度を達成し、大画面でも隅々まで明るさや色のむらを抑えた高画質な映像を再現できる。自発光ディスプレイなので、色純度が高く、高コントラストで、色域はsRGB比(u'v')約140%を達成している。また、高速動画応答性能に優れ、最大120fpsのフレームレートで映像表示が可能で、動きの速い映像も忠実に再現できる。

 任意の数で組み上げられる403×453ミリのディスプレイユニット「ZRD-1」と、複数接続して拡張できるディスプレイコントローラー「ZRCT-100」で構成されている。サイズの一例として、ユニット144個で横9.7×縦2.7メートル(8K×2K)の大画面ディスプレイを構築できる。また、高精度な組立・補正技術を適用することで、あたかも単一パネルのような目地のない大画面を構築できる。

 これらにより、広大なキャンバスに画を描くように映像を表現でき、豊かな色調や滑らかな動画像を再現できる。医療などの研究機関や博物館、管制室など精緻な映像表現が求められる用途に加え、工業デザインや建築デザインなど、よりリアルな映像でのシミュレーションが求められる用途に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20068828


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ